突撃!!イムス探険隊

地域に暮らす皆さまを
地域の中で支えていく総合クリニック

地域医療の担い手として 誠心誠意支えていく

京成電鉄・堀切菖蒲園駅下車、徒歩8分。東京の葛飾区西部で地域密着型医療を提供する新葛飾ロイヤルクリニック。「内科・循環器内科・糖尿病内科・呼吸器内科・腎臓内科・消化器内科・整形外科・脳神経外科・心臓血管外科・放射線科・皮膚科・泌尿器科・人工透析・特定健診外来・禁煙外来」があり、各専門医師が担当しています。訪問診療や外来リハビリテーションも行い、福祉との連携も欠かしません。
鷺原規喜所長のモットーは優しい医療・正直な医療。患者さまとの信頼関係を大切にし、いつでも気軽に訪れられるクリニックでありたいといいます。

痛みの少ない内視鏡検査で 胃と大腸の健康を守る

近年、非常に増えているのが「内視鏡検査」。診療の一環としても、胃がんと大腸がんの検診としても重要です。若いころからメカが大好きで「内視鏡操作は得意」という所長が自ら現場に立ちます。胃の内視鏡検査の前には、胃がんの発症リスクを高めるピロリ菌の検査を推奨。血液検査→陽性なら除菌治療→呼気検査で除菌確認の後に実施するので、胃がんの検査がより正確に行えます。
内視鏡挿入時の違和感や痛みを最小限に抑えるのは、やはり施術者の技量。高齢の方には鎮痛剤や静脈麻酔の量を控える必要があるためなおさらです。内視鏡もより細く、しなやかな新機種を揃えました。おかげで地域には「痛くない」との評判が口コミで広がっているとか。
大腸内視鏡では、小さなポリープであれば検査時に除去が可能。組織検査も行われるので安心です。

居心地のよい人工透析室

一方、人工透析室は25床。通常の血液透析療法(HD )に加え、血液透析濾過療法や 無むさくさん酢酸 透析も可能です。近接のイムスリハビリテーションセンター東京葛飾病院にリハビリで入院中の方や、ご自宅からの方も無料で車両送迎サービスがご利用できます。ニーズにきめ細かく応えます。治療中に最も大切なのはバスキュラーアクセスの管理。これは患者さまの血管に設置された、血液循環のための出入り口です。長い間には狭きょうさく窄 ・閉塞することがあるため、イムス東京葛飾総合病院の心臓血管外科の医師が週に1回診察に応じ、再設置手術などが必要であれば同病院と迅速に連携。腎臓病合併症の末梢動脈疾患にも十分な対応が可能です。
また透析室には、家族性高脂血症や重症下肢動脈硬化症の方に、 LDL吸着療法を実施しています。なおWi-Fiは無料接続。各ベッドにテレビが配され、こちらも無料です。

ゲノム健診であなたの健康をサポートゲノム健診 by Dr.

ゲノムとはヒトの全遺伝子情報のこと。最新のゲノム解析技術で、病気の遺伝的要因や遺伝的体質、性格等がわかり、様々な生命ファクターへの影響がゲノムで予想できます。当院では先端医療の取り組みとして「ゲノム健診」を行い病気のリスクのみならず様々な健康サポートを専門医が面接指導します。
ご興味がある方はぜひお問合せください。担当医は医学博士・高瀬敦

Staff Voice

コロナ禍から地域医療を守る

所長 消化器内科 鷺原 規喜 医師
新型コロナウイルス感染症対策を徹底しながら一般診療、人工透析を中心に地域医療を展開しています。もし新型コロナウイルスの感染が疑われる方がいらした場合は、他の患者さまとの動線峻別やクリーンパーテーション設置、休日の個別診療などの対応を徹底します。また区民健診、内視鏡健診、新型コロナウイルスワクチン接種、発熱外来もスタッフ一同全力で取り組んでいます。

透析患者さまの心に寄り添う

外来・透析室 師長 庭山 あゆみ 看護師
日本では、腎臓移植を受ける機会がとても少ないので、多くの患者さまは人工透析と生涯付き合っていかなければなりません。時間の制約も厳しいし、気の滅入ってしまう方もいらっしゃる。そこでスタッフは透析室が第2の家庭となるよう、フレンドリーな雰囲気を心がけています。遠慮があってなかなか聞けない質問にも答える、愚痴に耳を傾ける。及ばずながらカウンセラー役を務めるのも私たちの大事な仕事です。

探険隊長から...

クリニックとしてはハイスペックなCT、超音波検査機器、血管検査機器が充実。近隣から親子三代で来院する方も多く、地域に根ざした家庭的な病院です。スタッフの笑顔があたたかい!

新葛飾ロイヤルクリニック