ごあいさつ・理念

「愛し愛されるIMS」それが私たちの基本理念です。

IMS(イムス)グループは、昭和31年3月板橋小豆沢にベッド5床のクリニックを開業してスタートしました。
それから65年、患者さまとご家族に寄り添い安心して医療を受けていただけるよう、地域の皆さまから信頼される病院 ・施設として、また地域に育てていただいた感謝の気持ちを大切にして医療と介護の提供を続けてまいりました。現在では総病床数12,610床の総合医療・福祉グループとして質が高い医療・介護の提供に努めております。IMS(Itabashi Medical System)というグループ名称には、そのような地域医療への熱い想い、質が高い総合医療・介護サービスとともに安全・安心な医療の提供を目指す想いがこめられています。
医療制度や社会の状況など医療を取り巻く環境は常に変化しています。そのような中、私たちIMSグループは理想の医療・介護を目指して進化していき、「愛し愛されるIMS」を基本理念として患者さま・利用者さまに喜んでいただける医療と介護を継続して提供ができるよう全職員で取り組んでまいります。

グループ理念

IMS(イムス)ロゴの由来

モチーフの基本は「舟」をイメージした図案で、人と人との関わり、信頼関係を大切にしたい医療を考えたものです。

IMS基本方針CMS(IMS・TMG・AMG)が共に発展することを願いそれぞれのグループカラーである3色を使用しました。
IMSロゴは、色々な方向を向いている舟があるが、「i」の部分の◯を目標に例え、みんなでその◯(=目標)に向かって一つになるということを表しています。

 
Copyright © 2015-2021 ITABASHI MEDICAL SYSTEM All Right Reserved.