採用情報

事務部門

IMS  School

IMSグループには「IMS School」という役職・部署に応じた階層化された事務職教育プログラムがあるため、入職時に「医療事務資格」や「医療知識」は特に必要ありません。働いているスタッフも経済学部、法学部、文学部等の出身者が多く在籍しておりますが入職してからこの「IMS School」で1から学び、現在各施設で活躍をしております。

1年目のカリキュラム

新入職員オリエンテーション(春季・秋季)

春季:入職前研修として、IMSの歴史・組織・理念を学び、社会人としての心構えと基本を習得する。
秋季:入職後半年を振り返り、就業意識を高め、半年後先輩になる自覚を持つ。

新入職員集中研修(4月入職後9日間)

医療機関に勤務する事務職員として、必要な医療事務の基礎知識を習得し、各施設に配属された際にスムーズに業務を覚えることができるよう基礎を習得する。

フレッシュマンコース(ビジネススキル 年間全5回)

社会人として組織の中で働くために必要な基本スキルを身に付ける

学会関連

IMSグループではグループ内で学会を多く開催しております。

  • IMSグループ学会 1978名
  • IMS事務学会 1057名
  • IMS看護学会 1230名
  • IMSリハビリ学会 854名
  • IMS栄養学会 277名
  • IMS事務学会

医療従事者の学会というと、医師、看護師、薬剤師など専門職種のイメージが強いですが、IMSグループでは事務職員も「IMS事務学会」「IMSグループ学会」等で研究成果を発表する機会があります。マーケティング・教育顧客サービス・経費節減・施設管理などのカテゴリーで分けられ、事務ならではの視点で各施設での取り組みを口述及びポスターにて発表します。

■ジョブチャレンジ制度

意欲あふれるグループ内職員に熱意を持って業務に取り組んでもらいたい。
それがジョブチャレンジ制度です。
当グループでは、別紙求人の職種について「その業務に取り組んでみたい」と自薦していただき応募いただくジョブチャレンジ制度を設けています。(審査あり) 仕事とは能力と意欲が掛け合わさって成立するといわれます。
そこで、様々あるイムスグループのお仕事の中で、特殊性があり、とくにその仕事に対する熱意と意欲を必要とする職種について求人がされています。

医療知識がないのですが大丈夫ですか?
事務総合職・経理管理職・営業職いずれも医療知識は入職してからIMSグループ独自の教育プログラム「IMS SCHOOL」で勉強します。
先輩も経済学部・法学部・文学部など医療と関係ない学部から多く入職しておりますし、医療知識ゼロからのスタートでも活躍できますのでご安心ください。
異動について教えてください。
総合職採用となりますので異動はあります。最初は教育体制が整っている大きな病院からスタートし、規模や機能が異なる病院・施設で経験を積み、最終的には事務長として経営を担っていただきたいと思っております。転居を伴う異動は少ないですが将来的に管理職となった際には関東ブロック・仙台ブロック・北海道ブロック間での異動もあり得ます。
土曜日も病院は開いていますが休日の取り方はどうなっていますか。
基本的には土曜午後、日曜、祝日を含めて月8~10.5日のお休み(2月のみ8日)となっております。しかし病院・施設は365日対応しております。その為、土曜日の午後や日曜日に勤務をすることもありますが、勤務した分は別日にお休みの振替をします。
長期休暇等は公休と有給休暇を組み合わせて1週間程度取得することも可能です。
部署間の異動はありますか。
頻度としては多くはないですが、適材適所で医事課から総務課や総務課から経理課への部署異動はあり得ます。また年間で2回以上、所属長と面談をする機会がありますので、自分の希望を話すことが出来ます。
今後の事業展開を教えてください。
第一に大事なことは地域の中で選ばれる病院・施設として信頼できる医療・介護を提供していくことです。医療・介護は労働集約産業であり全ての職種の人材力を上げる人事制度と教育体制を熟成させることにより競争力の源泉となります。また、スケールメリットを生かした共同購買の仕組み等による安定した財務力を基盤に地域ニーズを鑑み必要性を検証したうえで事業拡大していく方向です。

採用イベント

WEB説明会

病院事務職の実際の職場って?資格は必要ないってホント?働き方、キャリア、仕事内容の参考に

配信内容
  • 5分でわかるIMSグループ
  • IMSグループイベントから施設イベントまで一挙ご紹介!
  • 病院で働くとは~病院事務職の職域と魅力~
  • 同期との繋がり 出会い~それぞれの現在
  • キャリアアップストーリー~事務職としての成長~
  • IMSグループの教育制度 学会編
  • IMSグループの教育制度 内部研修編
  • IMSグループの教育制度 外部研修編

詳しくはこちら

病院見学

東京6施設・埼玉3施設・神奈川3施設・千葉2施設にてエントリー受付中。
ご希望の施設・ご希望の職種・ご希望の日程で皆様のご参加をお待ちしております。
エントリーはこちら

インターンシップ(2023卒対象)

関東を中心に14会場にて10月~2月までインターンシップ開催!

業務体験型ISで実際の職場を肌で感じる!働き方、キャリア、仕事内容の参考に

インターンシップ実施施設

ご登録・ご予約はこちら(2023卒対象)

採用試験

採用試験のエントリーご希望の方は、病院見学(必須)後、応募書類をIMSグループ本部事務局人事までご郵送ください。

【採用試験までの流れ】

1、 IMS専用サイトご登録

2、 IMS専用サイトより病院見学の予約(必須)(満席の場合は、直接ご連絡ください。)

3、 見学後、採用試験のご案内メールが届いた後、IMS専用サイトで試験日の予約
 ご対応のほどよろしくお願いいたします。
 (開催日時でご都合がつかない場合は、随時対応いたしますので、本部人事部までご相談ください。)

4、 試験日の1週間前までに応募書類をIMSグループ本部事務局人事部まで郵送

5、 採用試験当日

IMS専用サイトはこちら

募集要項

応募資格

営業職:2022年3月に大学・大学院を卒業見込みの方

事務総合職:2022年3月に大学・大学院を卒業見込みの方

広報企画職:2022年3月に大学・大学院を卒業見込みの方

経理総合職:2022年3月に大学・大学院を卒業見込みの方

経営管理職:2022年3月に大学・大学院を卒業見込みの方

医療事務職:2022年3月に専門学校・短期大学を卒業見込みの方で学校にて医療事務の勉強をされた方

求人票

【四大卒】
2022年卒向け求人票

【専・短大卒】
2022年卒向け求人票

応募書類

IMS専用書式履歴書・IMS専用勤務可能エリア調査書(四年制大卒のみ)

卒業見込証明書・成績証明書・健康診断書

※履歴書・調査書はこちらからダウンロード・印刷可能です。

履歴書PDF
(四大卒用事務総合職)

履歴書PDF
(四大卒用営業職)

履歴書PDF
(四大卒用経理総合職)

履歴書PDF
(四大卒用経営管理職)

履歴書PDF
(四大卒用広報企画職)

履歴書PDF
(専門・短大卒用医療事務職)

調査書PDF
(四年制大卒のみ)

福利厚生

IMSグループは職員の福利厚生に力を入れています

お問い合わせ

公式LINE

IMSグループでは、LINE登録をしていただいた学生さんには、タイムリーに説明会や採用試験の情報を発信致します。ご希望の方は、以下をクリックし登録をしてください。採用試験や説明会のお申し込みも公式LINEからとなります。

その他お問い合わせ

IMSグループ 本部事務局 人事部
〒174-0051 東京都板橋区小豆沢3-3-2
電話:03-3965-5977(ダイヤルイン)/03-3965-5971(代表)

お問い合わせ

公式LINE(2023年卒用)

IMSグループでは、LINE登録をしていただいた学生さんには、タイムリーに説明会や採用試験の情報を発信致します。ご希望の方は、以下をクリックし登録をしてください。採用試験や説明会のお申し込みも公式LINEからとなります。

その他お問い合わせ

IMSグループ 本部事務局 人事部
〒174-0051 東京都板橋区小豆沢3-3-2
電話:03-3965-5977(ダイヤルイン)/03-3965-5971(代表)

Copyright © 2015-2021 ITABASHI MEDICAL SYSTEM All Right Reserved.