PCRPCR検査

PCR

PCR検査

PCR検査とは?

PCR検査とは、PCRはPolymerase Chain Reaction(ポリメラーゼ連鎖反応)という言葉を略したもので、DNAの特定の配列を増幅させる方法のことウイルスの遺伝子を増幅させることにより、検体(唾液、鼻腔ぬぐい液等)の中にウイルスが存在するかどうかを調べる検査です。
微量なウイルスでも、遺伝子を膨大な数に増幅させるため、検出することが可能です。ただし、壊れたウイルスの痕跡を検出する可能性もあり、そのウイルスが実際に感染性があるかどうかまでは判別することはできません。
当クリニックでは、主に唾液による新型コロナウィルスのPCR検査(TMA法・PCR法)を実施しております。

IMSグループで行うPCR検査の特長

■完全予約制(お待たせせずに検査できます。)
■病院グループならではのアフターフォロー(陽性の場合、保健所への連絡対応もいたします。)
■安心の検査精度(第3者における精度管理調査をクリアしております。)
■当日予約可能(午前中までにお電話いただければ、当日検査可能)

IMSグループのPCR検査は、PCR法とTMA法という検査方法で検査を実施します。
PCR法もTMA法のどちらもウイルスの遺伝子を増幅して検出する検査です。精度はどちらの検査も同等で違いはありません。
検査手法に違いがあり、PCR法は手動での検査手法が用いられ検査数に限界がありますが、TMA法は全自動のため検査数が格段に上昇します。
IMSグループでは検査数向上および、全自動によることでの医療従事者への感染防止の観点からも原則、TMA法での検査を行っております。
※イムス仙台クリニックでは、PCR法で検査をしております。
院内では、『感染管理認定看護師』監修のもと、徹底した感染対策を行っており、安心してご受診いただける環境を整えております。
その為、症状のある方(保険診療)での検査は実施しておりませんので、ご了承ください。

PCR検査はどんな時に受けるべき?

・人の出入りが多いところに行き、感染していないか心配になった
・海外への渡航前診断
・都会から感染者数の少ない地域に行くことになった。
・濃厚接触者ではないけれど、知り合いが感染した
等の理由で受けられる方が多いです。

【注意】
以下の内容に該当する方は検査をお受けいただけません。
・検査当日、37.5度以上の発熱のある方および自覚症状(発熱、咳など)のある方
・既に保健所等に濃厚接触者であると連絡を受けている方
・新型コロナに関する自宅待機中の方(自主待機も含む)

検査料金

22,000円(税込)※イムス仙台クリニックのみ25,300円(税込)
・当日窓口支払い(現金またはクレジットカード)

検査までの流れや期間

お電話にてご予約ください。

ご来院いただき検査を実施します。

新型コロナウイルス検査:10~15分 (唾液を自己採取いただきます)

抗体検査:10~15分 (腕からの採血を行ないます)

新型コロナウイルス検査】

 営業日2日以内に検査結果をお電話にてお伝えし、検査結果書は検査後1週間程度で送付いたします。

渡航証明書について

証明書費用(税込) 5,500円
※和文、英文どちらも対応可能です。
※ご希望の方は事前にお伝えください。

渡航先により証明書の指定様式や条件等がある場合がございます。
最新の外務省ページ、および渡航先の大使館へお問い合わせください。
状況は随時変動しておりますので、ご自身でご確認をお願いいたします。

郵送キット送付について

PCR郵送キット販売中!
ネットで注文!
料金 ¥14,850(税込)
ステップ1
予約フォームから必要事項を入力し、送信してください。
ステップ2
平日16時まで・土曜11時までに受注確認できれば、当日発送します。
日祝日に注文された場合、翌営業日の発送となりますのでご注意ください。
ステップ3
検査説明書(注意書き)をよく読み、唾液を採取してください。
ステップ4
同封しているレターパックに
①検体
②同意書
を入れて返送してください。
ステップ5
注文者のメールアドレス宛に結果を報告します。
検査センター搬入後、24時間以内にメールにて結果を報告します。
※検査結果が陽性の場合、電話連絡をします。結果証明書の発行は承れません。

企業の集団受診について

お電話にてお問合せください。
当クリニックでは、無症状の方(自費診療)を対象とし、企業へお伺いしての出張新型コロナウイルス検査を行っております。 実施方法や詳しい説明、打ち合わせなどは渉外課にて承ります。 まずはお気軽にご相談ください。
1、当院職員が検体(唾液)採取前日に採取キット等を納品にあがります。
その際、唾液採取の方法もご説明いたします。
2、検査実施から検体回収の時間を打ち合わせいたします。
3、お約束の日時に検体を回収に伺います。
4、結果報告は検体回収から2営業日以内に個人及び会社担当者様宛にTELにてご連絡いたします。
※紙面の結果書はTELでの結果報告後発送いたします。
※医師の結果説明はございません。
* 検査結果が陽性の場合は、感染症法により保健所への報告が義務づけられておりますので、当施設より報告を行なわせていただきますが、その際に、個人情報(氏名、住所、電話番号など)を開示いたします。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

イムスPCRコールセンター

※近隣で実施できる病院・施設をお探しの場合

03-3989-1142

【お電話の受付時間】
平日 8:30~17:30 
土曜日 8:30~12:30

よくある質問

検査特徴

1・完全自動化の検査機器導入開始

IMSグループの検査専門機関「板橋中央臨床検査研究所」に全自動遺伝子検査装置「パンサーシステム」を導入いたしました。
「パンサーシステム」を用いてこれまで手作業で行っていた新型コロナウイルス感染症検査の自動化をスタートし、第3波を受けた多数の検査依頼に対し検査体制を整えています。
今回導入するホロジックの「パンサーシステム」は、複数項目の検査を可能にするランダムアクセス機能と、最大で800検体/1日の測定を実現する高い作業生産性、TMA法による診断結果の高い精度を特徴とする全自動の遺伝子検査システムです。 「パンサーシステム」の導入により新型コロナウイルス感染症の検査は、従来の手作業から自動化されることでスタッフの作業負担と感染リスクを軽減されるとともに、検査数も1日あたり平均250件から最大800件まで強化されることで、患者だけではなく、IMSグループの介護施設入所者やスタッフへの予防的検査など医療従事者の安心安全の確保も含め、増加が見込まれる検査ニーズに対応する体制構築に貢献いたします。

日本経済新聞に取り上げられました。詳しくはこちら

2・パンサーシステム導入

完全自動化による革新的な遺伝子検査システム

検体をセットすると結果の報告までを全自動で行うパンサーシステムは、バッチ処理の必要がなく、核酸検査のすべてを単一のプラットフォーム上で自動で行います。 非常に高度な自動化によって高い生産性と操作効率を実現したパンサーシステムは、現在の遺伝子検査の世界の形を変えていくことでしょう。

ホロジックジャパンWEBサイト
パンサーシステム®製品情報
Aptima SARS-CoV-2